脱毛サロンにあこがれる人も多いのでは

ここ最近色んな人から脱毛サロンが人気沸騰中。

 

おっくうな毎日の毛の処理から自由になれるという理由で妙齢の女性を中心に人気沸騰しています。

 

でも脱毛サロン通いはちょっと面倒だなと感じるでしょう。

 

その上体中にレーザーを照射していくなんて不安になっちゃうしだったら私が処理した方がいい!

 

そちらを選択する人も大勢いると思います。でも、ちょっと考えて。

 

プロに施術してもらうとムダな毛が生えてこなくなるだけじゃなく、他にも様々な良いことがあります。

 

のみならずセルフケアは本当は危険なこともあると言います。

 

このページではそういうわけで自分とプロ双方の特徴、その違いは何かに着目して話していきましょう。

 

 

自分でムダ毛処理をするいいところと悪いところ

メリット

思い立ったらできる!
セルフケアの長所と言えば結局のところ手入れが楽ちんということです。

 

これを開いているほとんどの人がやっている自宅でのムダ毛処理といえば、剃刀を使った剃毛でしょうが、これはいったん買ったら追加料金は不要です。

 

綺麗にしたいときに待たずに処理できるのも素晴らしいですね。

 

体毛を綺麗にしたいときにささっと処理してすべすべにできるのでそれも長所ですね。

 

デメリット

危ない
剃刀の利用は結構危ないことを考えたことあるでしょうか。

 

一般的な剃刀での自己処理、カミソリを当てたとこを見てみると逆に肌荒れしちゃってるといった経験はないでしょうか。

 

毎日毛を剃っていると気づかないうちに細かく傷をつけているんです。

 

パッと見たところ、痛んでるように見えない場合でも、頻繁に肌に剃刀を当ててると本当にわからない傷があります。

 

以上のような理由で自己処理で剃刀を使っていると知らずしらずのうちに肌を傷つけているのですね。

 

繰り返してしまうと、乾燥や肌荒れの理由になってしまうんです。

 

これだけじゃなく毛抜きでケアしている人も気にすべきは色素の沈着です。

 

頻繁に毛抜きなどでお肌にいろいろしていると肌にそのダメージや老廃物が蓄積されます。

 

そういったことが色素が沈着してしまい、黒ずみになります。また、一度起こってしまうと元に戻りにくいのもポイントです。

 

汚いワキなんて魅力が下がってしまうことも。黒ずみそのものをブロックすることがかなり重要です。

 

以上のように毎日良かれと思ってやっていることも危険な面もあります。

 

ケアを忘れることも
手を抜いてしまって不意打ちのように体毛が見えちゃったそんな経験をしたことがある方もあるんじゃないかな。

 

自分で綺麗にするのは面倒で、手を抜くことも。そういうときにお肌を露出することも。

 

こんなとき処理をし忘れて恥ずかしい思いをしてしまうこともセルフケアのデメリットです。

 

きれいに剃ったつもりでもケアのし忘れがあったり即座に体毛が出てきたということも起こりがち。

 

ワキの毛なんてわりと生えてくるものだから、電車なんかでドキドキした人もいるのでは。

 

こんな経験は自分で毛を綺麗にしているとおこるひとつの例です。

 

 

お店の長所と短所

メリット

自分でする必要がなくなる
お店の全身脱毛の最大のメリットは、自分自身でやらなくていいということです。

 

サロン通いをして脱毛してもらったら長くすべすべのお肌をキープできます。

 

毎日の面倒な自己処理を全く考えずに仕事にも行けるなんてとってもうらやましい!

 

しかもサロンなら「処理してない!」ってこともなく安心してどこへでもいけます。

 

特にVIOの脱毛は自分でできないことも。

 

プロの業ならすっかりきれいにしてもらえるので大変な部分の自己処理も考える必要ありません。

 

肌を綺麗に
お店にお願いすると肌がきれいになるとも言われています。

 

全身脱毛で使うレーザーは真皮に隠れている線維芽細胞をパワフルにしてくれます。

 

ヒアルロン酸やコラーゲンから成る真皮はお肌にハリを与えてくれる細胞です。

 

その内、線維芽細胞は真皮を形作るコラーゲンを作ってスキンもケアしてくれます。

 

光を当ててもらうと線維芽細胞の働きが良くなってコラーゲンなどが生成されて真皮のハリや弾力がよりアップするんですね。

 

また、光脱毛を行うと、毛穴が縮小します。

 

というのも、毛穴からの体毛がなくなるとその抜けた毛の分、毛穴がきゅっとなっていきます。

 

今まで毛穴のことで悩んでいた人も困った!が解決するかも。サロンで当ててもらう光はシミ・そばかすにも効果的。

 

実は、光脱毛で使用される光は、医療機関で使われていたこともある光だとか。

 

毛がなくなるだけでなくお肌自体も調子がよくなるなんてかなりお得ですね。

 

デメリット

代金
脱毛サロンのデメリットとしてまず挙げられるのは、有料ということです。

 

自分で手入れすればお金を使わなくていいのにサロンに通うとなると、お支払いの面での大きな悩みもあります。

 

高いイメージのあるサロンですが、値段が安いお店もあると情報をゲットしている人もいるでしょう。

 

最近は金額を月極めで採用している店もあって価格は9000円ほど。

 

月ごとに1万円もかからずにきれいにできるなんて楽しみですね。

 

ロープライスに惹かれて最近では高校生でも脱毛サロンに行く方もいるようです。

 

この値段ならアルバイト代でもOKなので学生さんでもOKなんですね。

 

お店によっては得するキャンペーンもあります。

 

サロンの公式ホームページに掲載されているキャンペーンをしっかり見てみればさらに安く脱毛を受けることができるかも!?

 

興味があるお店ができたらまずはサイトをクリックしてみましょう。

 

いかなきゃいけないのが面倒
サロンのデメリットとして絶えず挙げられるのが通うのを考えるとナーバスになるということです。

 

いろんなことがある人にとってやはり毎月通わなくてはならないというのは、面倒ですよね。

 

今はそういった意見から思わず行きたくなることを実現してくれるサロンもあります。

 

最初の例はシースリー。

 

ハイレベルなホテルを概念としているだけあって店内は豪華。お部屋は個室で落ち着いてサービスに集中できます。

 

また、脱毛ラボというサロンでは、施術の後にエステをしてくれるキャンペーンもあるんだとか!

 

お店によって惹かれるサービスをしてくれて面倒ですが楽しくなると思いますよ。

 

 

自分でのケアとサロンを比べて

自分のケアとサロン、どちらの方がメリットが大きいのか、いろいろ比べました。

 

簡単なのは自分での処理
やはり、サロンに通う手間があるという意味で、

 

手軽なのは自分でしちゃうのが手軽にできるので手軽さでは自分でする方がいいですね。

 

毎日のことが楽になるのはサロン
初めは面倒でも一回サロンで施術さえしてもらえば、そこからは自分でしなくていいので毎日の楽さでは脱毛サロンの方が楽なようですね。

 

安全なのはサロン
お話したように危険な面もある自分での処理。

 

お店で綺麗にしてもらえば自分の肌を危険にさらさなくていいという安全な面もあります。

 

肌を綺麗にするならサロン
サロンでサービスを受けると毛を剃った時の肌荒れを心配しなくてよいです。

 

シミなども改善でき、美肌を叶えることができます。

 

そのため、美肌度では軍配は脱毛サロンに上げられます。

 

お金がいらないのは自分でやる方
必要なお金でいうと、自分でするほうがお得だと思われます。

 

長いスパンでみるとさまざま買いそろえる必要があるので長いスパンでみると脱毛サロンでもいいかなとという方もいるでしょう。

 

楽しみがあるのはお店
レーザーを当てた後をわくわくどきどきするのはサロンの醍醐味です。

 

リラックスできるアロマなどのサービスもあれば脱毛サロン通いもわくわくしてきますね。

 

 

比べてみて

いかがでしたか?

 

自己処理と脱毛サロンのメリット・デメリットをそれぞれ特徴を並べましたが、こうやってまとめるとお店もメリットがありますね。

 

今若い女性の中で一大ブームだというのも了解できますね。

 

今このページを見ているみんなも脱毛サロンで綺麗なお肌を自分のものにしよう!

関連ページ

「毛の構造」や「毛周期」をチェック!!
「毛の構造」や「毛周期」をチェック!!脱毛サロンに行く前に毛周期や毛の構造を知っておく事をオススメしたいと思います。毛の構造と言っても複数の種類があり、毛根部・毛が生えるメカニズム・成長スピード・毛周期と非常に奥が深いのです。毛の構造を理解することで、脱毛サロンでのコース選び・施術・カウンセリングに役立つので参考にしてください。
脱毛に長期間掛かる理由とは?
脱毛に長期間掛かる理由とは?主な原因は毛周期が大きく関係しているのです。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能や効果が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛専門サロンに複数回通うには理由があるのか内容が分からない方は是非参考にご覧ください。