サロンの前に…体の仕組みを知ろう!

永久脱毛。

 

面倒くさいムダ毛の処理を毎日それが必要なくなると広く注目を集めている美しくなる術です。

 

ですが、注目を集めている光脱毛ですが以前にこのページを開いてる皆さんはその体にある毛の仕組み・構造をわかっていますか?

 

脱毛サロンに行く前に最初に毛について知識を得ていることはとっても重要!

 

そのことについて持っているかどうかで脱毛サロンに行った時も質問したいことをしぼりやすくなります。

 

といっても体毛についてしったうえで脱毛サロンを選ぶ人は案外少ないと思います。

 

というわけで、ここでそれぞれの体に生えている体毛の仕組みや構造などをご説明します。

 

 

毛根部

一番初めに私たちに生えている体毛の作りを説明いたします。

 

女の子を悩ませているムダ毛はお肌の部分から上の見えてる部分を「毛幹」お肌から深くにあるところを「毛根」と呼称します。

 

もっと深く毛の根っこにあるところ最奥のふくらんでいるところをパーツを「毛球」といい、毛球の先っぽに「毛乳頭」って呼ばれるところがあります。

 

この毛乳頭の毛細血管を伝って栄養素などを吸い上げて体毛を成長させるっていうわけ。

 

まとめると、体の毛が成長するには体毛、その中でもさらにいうと最深部に存在する毛球の先っぽの毛乳頭が司っているのです。

 

そのため、自分で見えてるとこを全て剃っても毛乳頭が残存していると毛は生え続けるのです。

 

詳しく言うと毛乳頭を「毛母細胞」のパーツが作り出しています。

 

自分の毛抜きで毛を抜いちゃって毛乳頭をしっかり消失させても体内に毛母細胞が残存していると新たな毛乳頭が生成されてきてそこから毛が長くなってきます。

 

 

毛が生えるメカニズムは?成長スピードはどのくらい?

体の毛は生えて抜けてしばらくの間間を置いて成長と周期的に繰り返されています。

 

毛の成長期には細い血管から毛乳頭の箇所まで養分が運んでこられて毛母細胞にまでくるんだ。

 

そしたら毛母細胞の細胞分裂が頻繁におこり、毛球ができあがります。

 

この流れで次々と毛母細胞ががんがんに細胞分裂してきてさらに毛として目視できるところまで止まることなく長くなってしまうのです。

 

丁寧に言うと毛が長くなるスピードはその毛が生えている部位によって異なります。

 

髪の毛の部分は速く長くなり1日で0.3m。

 

ちなみにワキの部分に生えている毛も案外早く伸びてきて1日で0.3mmも長くなるのです。

 

変わって眉毛やまつげは成長する速さは遅く、24時間で0.18mm長くなります。

 

というようにひとまとめに毛と言えどその長くなる速さは全然異なります。

 

 

毛にはどんな周期があるのか

次には上で少しご紹介した毛の周期について少しだけくわしくまとめます。

 

初めの所で毛は生えること・抜けること、→生える巡っていると書きました。

 

以上のように体毛はお休み・伸長・退行と新しく生えるための3つの周期が存在するんだ。

 

休止期の毛は見えないところで次の毛が長くなるための休んでいるときです。

 

成長期で伸びていくための栄養素を使ってぐいぐい伸びます。

 

退行期になると体毛と毛乳頭のつながりがなくなって離れて抜け落ちる時期をいいます。

 

そういうわけなので、成長期にある毛を除去したとしてもお肌の下の見えない箇所にこれから生える毛がスタンバイしています。

 

こういうわけでがんばって自分で体毛を抜いてもすぐにスタンバっていた毛が生えてくるのです。

 

さらにいうと、私たちが表面に出ているのは、30%ほどです。

 

さらに、その毛周期はそれぞれ部分でちょっとだけですが違います。

 

毛の中で一番抜け落ちるまでが長くなっているのは髪の毛で成長期が3年以上。

 

退行する時期に触らなくても抜けるよ。もっと言うと頭の毛は50本くらいが1日のうちに落ちちゃう言われます。

 

そんでもって体の部分と顔の部分だと顔の方が間がないようです。顔にあるほとんどの毛が2ヶ月くらいだって。

 

身体部分の毛のほとんどのサイクルが3カ月から4カ月。そのような理由から顔と身体を一時にケアしても顔の方が先に長くなります。

 

 

毛ってなんで生えてるの?

ムダ毛と呼称されてますが、ムダと呼ばれてても利になかった役割を担っています。

 

その役割について、話しましょう。

 

毛は1.皮膚の保護機能2.保温・断熱機能3.感覚機能4.紫外線防止機能の4つがあります。

 

最初は皮膚を守る役目からです。
物理的な接触から保護してくれることを言うんだ。

 

具体的に髪は頭、ワキの毛は脇がこすれることから守ってくれることがいます。

 

次に、保温・断熱機能です。
これは、寒気から身を守ってくれ、さらに日光が当たるようなときは熱や光を防ぐカット機能を言います。

 

さらに、感覚機能です。
ちょっとだけだけど感覚は体毛にも感じる役目があります。

 

毛がなくなっちゃうと皮膚の触覚が少しですが落ちてしまうと説もあります。

 

最後に、紫外線防止機能です。
私たちの体毛には紫外線を守るって役目を持っています。

 

以上のようにムダ毛って言ってるけどしっかりとした存在意義があります。

 

 

きちんとサロン選びを!

いかがでしたでしょうか。

 

毛ってどんなものなにかムダ毛の仕組みについてわかっていただけたでしょうか。

 

毛のことを知ってると光をつかった脱毛がどのようなものでサロンに行く周期など

 

わかりやすくなって脱毛サロンを探す時に手助けになること間違いないでしょう。

関連ページ

サロンはお家で脱毛するよりオススメ
サロンはお家で脱毛するよりオススメ!いま流行りの脱毛サロンは費用が掛かるなどのデメリットがありますが、自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなど多くのメリットもあります。デメリットに比べメリットの方が大きいので、これから脱毛店で施術をお考えの方は是非ご覧ください。
脱毛に長期間掛かる理由とは?
脱毛に長期間掛かる理由とは?主な原因は毛周期が大きく関係しているのです。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能や効果が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛専門サロンに複数回通うには理由があるのか内容が分からない方は是非参考にご覧ください。